目立たず着脱のしやすいインビザライン矯正

矯正歯科で行う歯並びの治療方法でポピュラーなのは、金属の装置を歯に付けてワイヤーでつないで力を掛けることで歯を動かすブラケット方式です。このブラケット方式は適応する症例が多いのですが、治療中であることが他人に知られやすいという点で治療をためらう方が大勢います。そうした方のために開発された、目立ちにくい矯正方法のひとつが、世界中で300万人以上の患者さんに使われているインビザラインです。このインビザラインは透明なマウスピース型の矯正装置で、ワイヤーを使っていないのが特徴です。またマウスピース型なので自分で着脱が可能で、食事や会話、日常の歯磨きなどにも影響が少なく、洗浄できるので衛生面でも安心です。矯正治療は長期間にわたるケースが多いのですが、インビザラインでは最初に作ったマウスピースを段階的に付け替えていくので通院回数が少なくてすむというメリットもあります。

インビザラインという治療法の流れ

薄く透明なマウスピースを用いて歯列矯正を行うインビザラインは、まず最初に口の中の写真を撮影したりレントゲンを撮って歯型を作成します。この際精密な歯型データを取るために3Dスキャニングでシミュレーションを作成する歯科医院もあります。そして作成された歯型データを元に患者一人ひとりに合ったマウスピースを作り、取り外しの練習や注意事項の確認が行われます。その後実際にマウスピースを装着し歯列矯正がスタートとなります。一般的には三種類程度のマウスピースが用意され、段階に応じて種類を取り替えていきます。インビザラインは取り外し可能なためワイヤータイプの矯正器具とは違い、きちんと歯磨き出来るというメリットがあります。その一方で顎の骨が歪んでいたりあまりにも酷い歯並びの場合にはインビザラインが受けられないというデメリットがあります。

インビザラインについて

最近では、子供から大人の方まで歯を矯正する人がとても増えている世の中だと思っています。インビザラインとは透明の器具を使って歯を矯正し歯ならびを良くするための治療方法です。歯の矯正は一度も治療を受けたことがないので是非、矯正をして歯並びを良くしたいと前から思っていました。ですのでインターネットなどで情報を得てから近くの歯科に足を運んでみてインビザラインの治療を受けたいと感じています。歯の矯正といえば、銀の分かりやすい器具で治療をしている人を何人も見てきましたが透明の器具を使えばあまり目立つことが少なくなるので使いやすいものだと思っています。現時点で歯並びが気になっている人や少し迷っている人がいましたらインターネットなどで調べてみても良いし近くの歯科に足を運んでみて相談してみるのもとても良いと思っています。

オールマイティーなインプラントならツーピースインプラントは20万円! 参考治療費用として全顎矯正が30万円~、裏側矯正が60万円~、インビザラインが50万円~となっています。 通院に便利な新宿です!新宿3丁目駅C8出口出てすぐ! 分かりやすい説明と高品質な歯科治療を実践します。 休診日は、木曜と祝日です。 コストパフォーマンス重視のワンピースインプラントは10万円! OD新宿デンタルのいつでもはずせる矯正インビザライン治療